英検・児童英検・TOEIC

ABCアカデミーでは英検・児童英検・TOEICの試験対策コースを実施しています。

英検について

英検とは「実用英語」の公式な定義は、「日常の社会生活に必要な英語」となっています。
英検は、「聞く・話す・読む・書く」の4技能を、基礎知識から運用能力まで総合的に測るように構成されていますから、英検が検定する英語は、「状況などに応じて適切にコミュニケーションができる、一般的・総合的な英語」と言えます。試験は、初歩段階の5級からネイティブ・スピーカーに準ずる1級までの7つの級に分かれています。各級の程度・領域・内容は「実用英語技能審査基準」に規定されており、試験問題はこの審査基準にもとづいて作られます。

児童英検について

児童英検は「育成型」のテストです。
英語が得意になることが目的ではなく、児童が英語学習に対する意欲を高めることを目指しています。合否をつけないで、がんばった児童には次のグレード(目標)を示す、受験者全員に英文の「CERTIFICATE」(成績証明書)を発行する、できたところをほめて適切なアドバイスをする、リスニング形式で、カラーのイラストを使った楽しいイメージのテスト―このように構成された児童英検は、子どもたちが気軽に受験することができ、習い始めの時期に大切な動機づけとなります。それによって、その後の学習意欲を高めることができます。

TOEICについて

TOEICテストは、合否ではなく10点から990点までのスコアで評価されます。
このスコアは、常に評価基準を一定に保つために統計処理が行われ、能力に変化がない限りスコアも一定に保たれている点が大きな特長です。これによりTOEICテストで、あなたの現在の英語能力を正確に把握したり、目標とするスコアを設定したりすることが可能になる のです。
TOEICテストは、世界約60ヶ国で実施されています。また、その国独自の文化的背景や言いまわしを知らなければ解答できないような問題は排除されていますので、「世界共通の基準」として活用することができます。TOEICテストは和文英訳、英文和訳などの技術ではな く、身近な内容からビジネスまで幅広くどれだけ英語でコミュニケーションできるかということを測ります。また、ListeningとReadingという受動的な能力を客観的に測定することにより、SpeakingとWritingという能動的な能力までも含めた英語によるコミュニケーション能力を総合的に評価できるように設計されています。

  • 無料体験レッスン実施中! お気軽にご参加下さい☆
  • 留学代行・ホームステイ研修
  • イベント紹介 ピクニック・パーティー
  • 英検・児童英検・TOEIC
  • ABCアカデミーは英検・児童英検の会場に認定されています。